SEOについて

SEOなら大阪・堺・京都のオーパスプラン

SEOについて

 SEO対策で上位表示させるために心掛けること

SEO対策で上位表示させるためには、Googleの「品質ガイドライン」を遵守することが大前提となります。

 

Googleの「品質ガイドライン」に則って行うSEO対策をホワイトSEOといいます。

 SEO対策で注意しなければならないこと

ホワイトSEOに対して、ブラックSEOといって“やってはいけないSEO対策”をスパム行為といいます。

 

Googleからスパム行為を行っていると判断されると、

ペナルティを受けて検索順位が下がったり、最悪の場合インデックスから外されて検索結果にすら表示されなくなる可能性もあります。

 

このようなスパム行為を意図的に行うことは以ての外ですが、 中にはスパム行為についての知識が足りず、意図せずに実施してしまっていることも多々あるようです。

【特に気をつけるポイント】

スパム行為を行ってしまっていないかをチェックするにあたり、以下2点を特に気をつけないといけません。
1)コンテンツ
2)被リンク

【スパム行為とは】

検索エンジンでの上位表示を狙い過剰且つ悪質なSEO対策を行い、検索エンジン側から不正と見なされる行為を指します。

【具体的なスパム行為】

複製コンテンツ
コピーコンテンツ/ミラーサイト
キーワードの過剰な詰込み
自動生成コンテンツ
質の低い被リンク
購入した被リンク
隠しテキストや隠しリンク

クローキング

不正なリダイレクト

内容の薄いアフィリエイトサイト作成

悪意のある動作をするページの作成

リッチスニペットの悪用

自動化されたクエリをGoogleに送信する


 Googleによるスパム行為の取り締まり

Googleはこのようなスパム行為を行っているサイトを取り締まり排除するために、数々のアップデートを実施してきました。
代表的なアップデートには、パンダアップデートやペンギンアップデートがあります。

■2011年12月 「フレッシュネスアップデート」導入

新鮮でタイムリーな コンテンツを上位表示させるアップデートです。
何か大きな出来事があった際、過去の コンテンツやニュース性に乏しい コンテンツが上位にあっては不便です。
これをこのフレッシュネスアップデートで補完するアップデートです。

■2012年4月 「ペンギンアップデート」導入

スパム行為撲滅を目的とした SEOのアップデート。違反しているサイトの順位を下げる措置を取りました。

■2012年7月 「パンダ・アップデート」導入

コンテンツの品質が低いサイトの評価を下げ、相対的に高品質なサイトの検索順位が上位に来るようにしたアップデート。

■2013年5月 「ドメインダイバーシティアップデート」導入

その名の通り 検索結果に表示される ドメインの多様性を維持するためのアップデートです。
Googleは 検索結果にあらゆる情報が掲載されている方がユーザーの求める情報が見つかりやすいと考え、
検索結果画面に表示されたドメインは2ページ目以降は表示させないような処置を行いました。

■2013年9月 「ハミングバードアップデート」導入

ハミングバードアップデートが導入されたことにより、 検索エンジンはユーザーの「検索意図」まで読み取ることが可能となり、いわゆる「会話型検索」が実現されることになります。
例えば「日本一長い川は?」と検索エンジンに問いかけると、従来の検索結果ではページタイトルに「日本一長い川」というキーワードが含まれるページを表示されましたが、
ハミングバードアップデート以降は「信濃川」と表示されるようになります。今後は音声検索が主流となることを見越してのアップデートでしょう。

■2014年5月 「ペイデイローンアップデート」導入

スパムの多い キーワードに対して、 スパム行為を行っているサイトを排除することを目的にしたアップデート。

■2014年10月 「パイレーツアップデート」導入

DMCA侵害の申し立ての受理件数が多いサイトの検索順位を下げるアップデートを実施。
※DMCAとは:デジタルミレニアム著作権法(Digital Millennium Copyright Act)の略。デジタルコンテンツに関する著作権として事実上の基準。

■2015年4月 「モバイルフレンドリーアップデート」導入

スマホの画面サイズに最適化されていない ページを対象に、スマホの 検索結果の順位を下げるアップデートを実施。

大事なことは、「ユーザーにとって価値のあるWEBサイトやコンテンツであるか」

もし運営しているWebサイトの順位が伸びない、検索しても表示されていないなどのお悩みがあるのでしたら、スパム行為に当てはまる設定があるのかもしれません。オーパスプランでは、スパム行為に関する簡易調査は無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。

すぐにでも見直し、必要に応じて検索エンジンのペナルティ解除手続き等をサポート致します。

>>オーパスプランのSEO対策について

お問合せ